つれづれ日記

ONETIME

Posted by earth on 2011年05月18日

4月の初め、宮古島の砂山ビーチでふたりの若者に出会いました。
ふたりは浜で歌を歌っていました。
私は海を見ながら、被災地東北と傷ついた母なる地球のために祈っていました。
彼らの歌声はまるで私の祈りを支えてくれているようでした。

そのふたりは宮古島を拠点に活動する
「ハーベスタ」というグループのテツさんとアユムさん。
いい出会いだったなぁ。

img_1216


ONETIME by ハーベスタ
この小せぇ人生 onetime そう何回もない 一度きり
だからこそ誰かのために 生きてみるのもいいんじゃない?


この小せぇ人生 onetime そう何回もない 一度きり
だからこそ誰かのために 生きてみるのもいいんじゃない?
Come on! いいぜ ontimeじゃなく 何万回だって伝えたい
好きだからあなたの為に 生きていこうと思うんじゃない!

日々 TVからは ひび割れたくだらねえNewsの連続で
いちいち見るのも面倒くせぇ no more意味 もうtime limit
たかだかちっぽけな人間が いったい何を競うってんだ?
たかだかちっぽけな人間が 本当の幸せを知ってんだ
きっとそう誰だって 愛し 愛されたくて
きっとそう俺だって アナタを守りたいだけ
でも 声や言葉や想いだけじゃうまく言えない うまく伝えられない
そんな時は ただ抱きしめればいい それだけでいい

※ repeat

俺は動く 損得で 何か得たらすごく満足で
自分の為だけ進んで 着飾って 満たされてた
誰かのため喜び 泣き 強く生きることを知り
何が幸せか気づき やっと分かるよ生まれた意味
ねぇ 今 心から伝えたいよ この言葉
「あなたと出会えたから 今こうして歌えた」
狭い世界抜け出せ 今できる事をするだけ
あなたの為 すべて与え つかみ取れ 本当の幸せ

※ repeat

さぁ 天高く 上げな手を 下向くな 上げな顔
Say ho!  (ho)     Say ho!  (ho)   いつの日にも胸に愛を
おそれるな 開けな目を 進むのがこわくても
Say ho!  (ho)     Say ho!  (ho)  守る物があるだろ

だから 人生 onetime そう何回もない 一度きり
だからこそ誰かのために 生きてみるのもいいんじゃない?
Come on! いいぜ ontimeじゃなく 何万回だって伝えたい
好きだからあなたの為に 生きていこうと思うんじゃない!

※ repeat

 

 

『危機』の意味

Posted by earth on 2011年05月06日

この連休 久しぶりにSatish Kumar(さてぃしゅ・くまーる)さんの著書  「Earth Pilgrim」(あーす・ぴるぐりむ)をもう一度読んでみました。

すると 以前自分が引いた たくさんの下線部分の中に こんな箇所がありました。

The word ‘crisis’ in Chinese means danger and opportunity;
the crisis we are talking about is an opportunity
for transformation,
for learning the limits of our powers,
learning restraint,
and learning to grow spiritually.

(「危機」という言葉は中国語では「危険と機会」という意味である。
「危機」というのは、変化/転換する機会であり
自分たちの限界を知る機会であり
節度を知る機会であり
霊的に成長する機会である。)

まさしく!です。

今回の災害と事故をどうとらえ、どちらの方向に進むのか。
私たちに託された、希望ある課題だと思います。

いのちを捨てて私たちのために「気づき」の時を与えてくださった
たくさんの方々のためにも
そろそろ 私たちひとりひとりが 人任せに生きるのはやめて
本当の行くべき道を 見つけ 歩き始めようではありませんか。

私たちがゴールに設定すべきは「お金」ですか?「地位」ですか?
「名誉」ですか?
それとも…

この本の中にはこんな箇所もありました。

when I seek happiness for myself,
I lose happiness;
when I seek your happiness,
I gain happiness;

(自分の幸せを求めると 私の幸せは逃げていき
あなたの幸せを求めると 私に幸せがやってくる)

いい生き方 幸せな人生は 確実に存在しますね。


バイバイげんぱつ

Posted by earth on 2011年04月23日

最初は、昨日の日記の最後に

「いま あなたがたのやっていることは はんざいです」

の一文を入れていたのだけれど、なんだかずっと引っかかっていて、結局削除しました。

その引っかかりは、やっぱり今回の原発の事故は私たち全員の(というかまずは私の)責任だと思うから。まずするべきことは、ひとりひとりが大反省することかなと思うから。

結局私も、ダメだ、ダメだと言いながら、原発を止めてこなかった。

人を責めている時じゃないなと思います。

私たち同様、東電の社長も幹部も、政府の面々も、みんなまずひとりの人間として大反省してほしい。そして願わくば、次に向かう方向は、目指す方向は、大きく変わってほしい。

今までと同じような、自分の目の前のこと、目の前の利益を目指すのではなくて、もっと「いのち」全体を見て「あるべき姿」「行くべき方向」を見いだしてほしい。

今私たちがやらなければならないのは、それだと思います。

これだけたくさんの方が、命を捨てて私たちに託してくれたことを、しっかりやらないと、それこそ後悔してもしてもしきれない。

今日と明日は「アースデイ」。

明日は代々木公園「バイバイげんぱつ エネルギーシフトパレード」があります。13時からオープニングトークがあって、14時からパレード出発です。

みんなで、この母なる地球が健康に生きていけるよう、祈りながら歩きませんか。地球が健康でないと、私たちそこに生かされているすべての「いのち」も健康にはなれません。

地球にできる限り付加を与えない方法を考えるのが、そこに生きることを許されている私たちの、一番大切な責任だと思います。

未来ある子どもたちに後始末の責任を押し付けるような生き方は、今すぐ止めましょう。

ありがとう ごめんなさい ゆるしてください あいしています


すべてのいのち

Posted by earth on 2011年04月22日

すべてのいのち  は  すべてのいのち  とつながっている

せいじかのみなさん
でんりょくがいしゃのかんぶのみなさん
ごぞんじですか?
あなたのいのちは  すべてのいのち  と  つながっているのですよ
うみをよごしたら  あなたも  いきてはいけないのですよ

もりをつぶしたら  あなたも  いきてはいけないのですよ

どんなにおかねがあったって  あなたひとりでは  いきていけないのですよ
いますぐ  にほんじゅうの  げんぱつを  とめてください


Pages: Prev 1 2 3 ... 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

|Top|

特定非営利活動法人アースマンシップ

〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町4-16-4
Tel 0422-20-8393
info@earthmanship.com