心のざわつき

ざわざわするのです 心が。

311から5ヶ月が過ぎて

北海道の泊原発について
高橋はるみ知事が運転再開容認の意向を表明するし
自分のまわりを見渡すと
やっぱり原発のことも 放射能のことも 地震や津波のことでさえ
みんなの心の中で
何だか遠い世界の 膜がかかったような出来事
に思えているような感じがする。

直接の被災地以外で暮らすみなさんにとって
『311』
は今もしっかり心の中に座って
自分に対してメッセージを発信し続けていますか?

今の一秒一秒が
普通ではない一秒一秒だというメッセージを
しっかり受け続けていますか?

まずは そこに鈍感にならず
『311』のメッセージを
ひとりひとりが受け続けたいと思う。

そして
「では私は何をすればいいのか」
を自分の頭で考えたいと思う。


|Top|

特定非営利活動法人アースマンシップ

〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町4-16-4
Tel 0422-20-8393
info@earthmanship.com