Toterraの名前の由来

EarthmanshipでCafe Tottera(カフェ・トッテラ)を始めたのが2004年。あっという間に7年目に入りました。

とはいえ、当初は月に一度オープンしていたToterraですが、Earthmanship の他のプログラムと同じスタッフがやっているものですから、どうしてもそちらのプログラムに押されてオープンする回数が減り続け、今年などは 311以降 被災地支援に毎月通ったため、何と10月にして今年2度目のオープンです。

さて、そのカフェの名前の由来は...

まず そもそもなぜ Earthmanship がカフェをやろうと決めたのかというと、自然の中になかなか出られない都会で暮らす人たちが、ちょっと肩の荷を降ろしに来れる場自然と触れたときと同じような感覚を持ち帰ることのできる場思いを伝えい合える場 を作りたいと思ったからです。

そしてそれなら、自然の摂理に逆らわずおいしい食材を作っている人たちのものを使って、おいしい料理を出したいと思いました。主義主張ではなく、きちんと手をかけて作られたもののおいしさと出会う喜びを分かち合いたかった。

名前を決める時に、ほんとうは自然の中に出て 自然とつながって欲しいという思いを込めて「大地へのいざない」みたいな名前はないかと考えました。

「大地=terra」「へ=to」
「to terra」

こんな意味の言葉はないかと考えていた時に、私の従姉妹がひと言。
「くっつけちゃえば」

というわけで「Toterra」が生まれたのでした。
「ばってら」みたいと笑われたこともありましたが、私はこの名前が気に入っています。

都会は人間の住む場所じゃない、などという人がいますが、私は都会が健康になることが、この地球を健康にする大事な要素だと思っているので、都会という場所にも、そこで暮らす人たちにもバランスの取れたいい状態になってほしいし、元気になって欲しいと思っています。

でもほんとうに心と身体が健康な いいバランスを保つためには 自然とのつながりがすごく重要ですね。ですからEarthmanshipは都会と自然の橋渡しをしたいと思って活動を続けています。

ぜひお時間のある方はToterraにお越しください。自然とつながる大切さを感じていただけるのではないかと思っています。
半年ぶりのToterra はあさって23日 です!


|Top|

特定非営利活動法人アースマンシップ

〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町4-16-4
Tel 0422-20-8393
info@earthmanship.com