シェルターキャンプ2016 レポート

サバイバル講座 実践編
ー自然とつながる2日間ー

2016年9月10日(土)〜11日(日)奥多摩にて

 img_5144

今回は「サバイバル」の技術の4つの柱の1番目「シェルター」(簡易版)をシート1枚とロープを使って作り、そこで過ごし眠りました。
シェルターは自分の体温を確保するための重要要素であり
災害時の基本知識でもあります。

場所探しから、実際の製作、そしてそこでひと晩過ごすという体験は、
技術を知るだけでなく、自然と自分の関係や、心の持ち方まで
様々な気づきや感動をもたらしてくれました。

早朝少しだけ雨が降るという天の采配も実に見事でした!

img_26821


【1日目】

◆サバイバルの基礎講座
 野外の教室は気持ちがいい。サバイバルの基礎をひとつづつ学ぶ。

img_9918   img_2716
                                       太陽の位置で時間を知る

img_9920  img_9915

img_2724 img_2723 
ロープワーク実習

◆シートを使ってシェルター作り
 まずは場所探し。横になってみることも場所選びには必要な作業。

img_9930 

 img_9936 img_9932

img_2728 img_2729 img_2726 img_2732 img_2730 img_2731

 まずは第一段階終了…

img_9952 夜の来客 14匹の次男かな?


【2日目

 朝方雨が降って、シェルターの防水チェックもできました。
 そしてお日さまと青空。

img_2675


◆シェルター訪問
 みんながひと晩過ごしたシェルターを訪問し、それぞれの作品を披露しても
 らいました。

img_2734 img_2733 img_2736

img_2738 img_9969 img_2744

img_9974 img_9972


◆シェルター まとめ
 デブリハットの話も。骨組みだけでも意外と落ちつく。

img_2746 img_2749 img_2750


◆番外編ー渓谷散策
 美しい渓谷も満喫した 楽しく有意義な2日間でした。

img_0015 

img_0007 img_0020

 参加してくださったみなさま  ありがとうございました!


【参加者の感想】

●大自然を身体でも頭でも味わえて貴重な体験となりました。自分が考えて作ったシェルターで一晩を過ごし、日没と日の出を体感できたのが一番印象的でした。

●1人きりの時間が多く、淳さんがおっしゃっていたように、日が落ちる時間にたくさんのことが頭に浮かびました。

●直感を信じること、「心地よい」と感じる力
要素がたくさん合わさって「心地よい」と感じているということを忘れないようにしたいと思いました。

●穴の中で眠るクマのような気持ちになれました。自然と人間ではなく、自然の中の(一部の)人間という感覚がありました。こうやって感じたことを覚えておきたいです。

●自分ひとりで一夜を過ごすことで、いろいろな技術や考え方に気づくことができました。

●学べることがたくさんあり、とても勉強になりました。もっと多くの人に触れて知ってもらいたいです。

●たくさんのことを学びましたが、中でも「直感」の大切さを学びました。

●朝の雨が降る前に鹿の鳴き声で目が覚めました…一瞬一瞬が美しかった。


img_0004



|Top|

特定非営利活動法人アースマンシップ

〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町4-16-4
Tel 0422-20-8393
info@earthmanship.com