CAFE TOTERRA|アースマンシップ

CAFE TOTERRA

toterra_h2.png
toterra01.jpg toterra02.jpg toterra03.jpg toterra04.jpg toterra05.jpg toterra07.jpg toterra06.jpg toterra08.jpg toterra09.jpg toterra10.jpg toterra11.jpg toterra12.jpg

月に一度…のはずが
最近は年に数回に変わってしまった
吉祥寺の街中に現れる「Cafe Toterra」

主義主張ではなく
「食事をいただくことの楽しさ」をみんなで感じたい
と始まったカフェです。

そしてこれからのToterraは
素晴らしい食材の生産者や料理人を紹介する場として
みなさんの役に立ちたいと思います。

不定期の営業ですが
どうぞよろしくお願いします。

 

● 次回は多分秋…決まり次第おしらせします。


2018年6月23日(土)

12:00〜22:00(L.O. 21:00)

“北海道・厚岸 day” 終了しました


たくさんの方にお越しいただきありがとうございました!
たくさんの笑顔が溢れる1日でした。

厚岸から牡蠣とアサリを背負ってくださった中嶋均さん、
雨が降ったり止んだりの中を来てくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました!

これからも全国の素敵な生産者をご紹介できるよう
楽しく頑張ります。

 

       


北海道の南東部、釧路と霧多布の中間に位置する厚岸は海産物の宝庫。
その中でも特に魅力的なのが、一年中食べられる美味しい牡蠣。

日本で初めてシングルシード方式の牡蠣養殖に成功し、厚岸生まれ 厚岸育ちの 牡蠣を生産するカリスマ漁師 中嶋均さんが、その美味しい牡蠣と旬のアサリを背負ってやって来ます。

日本の牡蠣は8割以上が宮城県から稚貝を買ってそれぞれの産地で養殖したもの。
そんな中、中嶋さんは稚貝も厚岸生まれのものを使って、コストと手間をかけて牡蠣を育てています。

それを始めた理由は、昭和57〜58年の冷夏による厚岸湖の牡蠣の大量死だったとか。
そんないろいろを直接聞ける機会はなかなかありませんので、ぜひお楽しみに。

みなさまのお越しをお待ちしています!!

 


中嶋 均
(有)カキキン 代表で牡蠣・あさり漁師。
純厚岸産の美味しい牡蠣「カキえもん」の生産者。
2017年秋には自社の加工場2階に
オイスターバー「牡蠣場」をオープンする。

 

 

*お席のご予約も承ります。

 

 

● Menu(メニューは毎回変わります) 

・純厚岸産 牡蠣 カキえもん 生牡蠣 他

・厚岸産 アサリ の酒蒸し 他

・寧楽豚のパテサンド

・菊池牧場(岩手県)・寧楽共働学舎のソーセージ盛合せ

・その他 野菜やお肉の小皿料理いろいろ

・デザート 

・清里地ビール“タッチダウン” デュンケル(生) 

・Mavieのオーガニックワイン

北海道寧楽(ねいらく)共働学舎の豚肉、新得共働学舎のチーズ大地を守る会の食材を使っています。
*旬の食材を使用しますので、メニューは予告なしに変更される場合があります。

★1日オープンのカフェなので すべて 売り切れごめん です。あらかじめご了承ください。

 

● Market は常時オープンしています。

new! 祝島のひじきと寒干し大根入荷しています!

グリーンアイズのフェアトレード有機無農薬コーヒー・紅茶、
祝島のひじき・寒干し大根、フィールドノート、書籍 など
何があるかは、その時にならないとわからないというお楽しみマーケット  *売り切れごめん


トッテラオープン以外の日は留守の場合がありますので、事前にお電話にてお問い合わせください。

 TEL 0422・20・8393

 

★★ ゴミ減量のため、手さげや袋をご用意ください ★★

 

地図はこちら

武蔵野市吉祥寺本町4-16-4      0422・20・8393


 


●Cafe Toterra は NPO法人アースマンシップ と志を同じくする仲間ですが、は別組織です。

|Top|

特定非営利活動法人アースマンシップ

〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町4-16-4
Tel 0422-20-8393
info@earthmanship.com