夏ののびのびキャンプ 2005 report

第1回

アースマンシップにとって初めての1・2年生だけを対象にしたこのキャンプは、低年齢の子供たちだけを集めることで、その年齢の子供たちのもつ特有の時間の流れや感性をより大切に見守りながら、自然の中で共に過ごしたいと願って生まれました。

大きなリュックを背負って

吉祥寺駅に集まったみんなのリュックの大きいこと!
小さな身体に背負った大きなリュックに、好奇心とちょっぴりの不安を入れて集まった子供たち。お父さんお母さんと別れるのがさみしそうな顔も見受けられましたが、電車に乗るとすぐにみんなと打ち解けておしゃべりに花が咲き、奥多摩駅に着く頃にはちょっとにぎやかすぎるほどの仲間になっていました。

坂道つかれた~!でも楽しい!

リュックの重さと坂道の辛さに、みんなちょっとめげて最初は無口になってしまいましたが、ひとりのお友達がトカゲを見つけると「キャー!すごい!」と大きな歓声をあげてみんな集まり、それからは道々、生き物や木の実や珍しい形の石や…いろんなものがいっぱい見つかって、前に進まず、スタッフを困らせる(?!)くらいになりました。みんなの発見の目があれば、どんな道も楽しい散歩道になるのですね。

川遊び!!

「きゃぁ冷たい!!」山から染み出してきたばかりの清らかな水が集まる清流は、美味しくてきれいな分だけ、冷たいのです。みんなも最初はキャーキャー言いながら入っていましたが、やがてはダイナミックに遊び始め、飛び込んだり泳いだり。「滝の真ん中は水がゴォーと流れていてすごいよ」「石の下に小さな虫が棲んでる~」「ななめの岩はすべり台になるね」子供たちは全身全霊で川や水を体感していきます。グループ活動ではなく、各自が思い思いに興味に合わせて川と触れ合っていくので、川から吸収することも様々です。みんなの心と身体には、どんな川の印象が残っているでしょう。

食事作り・水汲み・薪割り

楽しく遊んだ後は生活の時間です。自分たちがここで生きるために必要なものを、自分たちの手で準備していきます。
夕飯はカレーライス。野菜切りもみんなで分担します。包丁を持つ手は少々危なげですが、
「ずっと料理をやってみたかったんだ!」「今日は料理が出来て嬉しいな」とみんな満足げ。
水汲みグループは、川から水を汲んで運んできます。家に帰った後も川から直接に汲んだ水の重さやその感触を覚えていて、いつも私たちが飲んでいる水も森から流れていることを思い出してくれるといいなと思いました。
そして夜の焚き火に欠かせないのが薪。薪割りは大人の仕事ですが、少しずつ手伝ってもらいました。薪が気持ちよく割れたときのみんなの歓声・笑顔。その薪を胸に抱えて大事に運ぶ姿が印象的でした。

就寝…のはずが…夜の探検とたき火守

無事「おやすみなさい」となるのかと思いきや、淳さんの「探検に行きたい人いる?」の言葉に「行くー!」の大合唱。やれやれ…雨が降っているというのに。みんなかっぱを着て出発です。たき火を守りたい子供たちと二手に分かれて、夜の時間を過ごしました。

自由あそび

自分のやってみたいことをとことんやる「自由あそび」では、遊びは無限に広がりました。

第1回スタッフ

岡田 淳・岡田直子・竹越のり子・林 飛鳥・原正代・豊嶋 匡樹・武田ゆかり

第2回~4回

第2回は台風7号のために、ぎりぎりまでハラハラドキドキ。結局1泊少なくなってしまいましたが、台風一過の青空のもと奥多摩へ出発。
第3回と第4回は、暑い暑い東京を離れて、いざ奥多摩へ。

川遊び

トイレ作り、テントの整備、テント割りを終え、荷物を運び入れると、待ちに待った川遊びの始まり。上流へ行く子、下流へ行く子、下の吊り橋まで探検する子、岩の間をスライダーのようにして流れる子。みんな川が大好きです。

自由遊び

自分のやってみたいことをとことんやる「自由遊び」は、大きく言えば、自分の命、自分の人生を実感できる大切な時間です。「ハンモック作り」「弓矢作り」「ブランコ作り」「虫取り」「たき火」など、いろんな遊びが生まれました。

食事作りと労働

食事の支度をする子、薪割りを手伝う子、水汲みに出かける子。労働も楽しいですね。

ナイトハイク

大きい子から順番にナイトハイクの始まりです。星もたくさん見えました。

たき火

たき火はみんな大好き。いつまでも火のそばから離れない子もいます。時にはみんなでたき火を囲んでお話。たくさん話したい人は思ったことを何でも、話したくない人は名前だけでもいいということで、スタッフも含めて、ひとりづつみんなの前で話をしました。マシュマロ焼きも楽しみました。

森にありがとう!

川の流れに耳を澄まし、心を静めて、それぞれの心の中で、キャンプ地と森にお礼を言います。「また来るね」の願いを込めて。

第2回スタッフ

岡田 淳・竹越のり子・山口健太・斉藤美千瑠・林 飛鳥・纐纈あや・岡田直子

第3回スタッフ

岡田 淳・竹越のり子・山口健太・宮園なぎさ・豊嶋匡樹・斉藤望美・岡田直子

第4回スタッフ

岡田 淳・竹越のり子・山口健太・斉藤美千瑠・林 飛鳥・佃 香菜子・岡田直子

|Top|

特定非営利活動法人アースマンシップ

〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町4-16-4
Tel 0422-20-8393
info@earthmanship.com