プログラム紹介

プログラムには野外のものと屋内の講座があり、野外の場合は週末の1日あるいは1泊2日が中心となります。
また、プログラムで使用する食材は有機無農薬・低農薬、無添加で自然と体のことを考えて作られたものを使用します。

< >内は野外のプログラム/講習内容です

大地の声を聞くキャンプ

先住民の人たちが伝える「サバイバル」技術の4つの柱のうちの最初のひとつが「シェルター」です。このプログラムでは、テントを使わず、自分で作った   「家/シェルタ-」で眠ります。 大自然のリズムに身をおいて、母なる大地の声に耳を澄まし、生きていくために大切な知恵や技術と出会える、時計のない2日間。

<先住民の森で暮らす知恵と技術、ロ-プワ-ク、たき火、森や渓谷の探索、野外料理 他>

たき火塾

古来から人間の生活にとって最も重要なもののひとつであった「火」と共に過ごす一日。何もないところでたき火をおこすのは意外と難しいもの。「火」と心を合わせて育てた「たき火」はとてもうれしそうに燃えます。このプログラムでは、一人ひとつのたき火をおこし、その火を育て維持する基本技術を学びます。火が育った後は、たき火で作った料理をみんなで楽しみます。

<薪集め、薪の組み方や火を育てる技術、自分のたき火をおこし育てる、たき火料理  他>

風の谷のキャンプ

テーマは「アウェアネス/気づき(認識・察知)」。先住民が古来から伝える、   生きるために最も重要で奥深いもの、それが「アウェアネス」の力です。心とからだを深いリラックスの状態にもっていくことによって、最もクリアーな認識・察知力を得ることができ、まわりのものの見え方が違ってきます。このプログラムでは、自然の中に身を置き、先住民の知恵と技術を学ぶことにより日常の都会生活で心とからだを覆っているたくさんの殻を脱ぎ捨て、自然とつながる方法を体得します。生きにくいと思っている世の中が、実は喜びにあふれる世界だったことに気づくかもしれません。

<先住民の知恵と技術(アウェアネス、ワイドアングルヴィジョン、フォックス・ウォーク)、メディテーション、ソロタイム、たき火、森や渓谷の探索、野外料理 他>

地球のケア・テイカー講座

自然環境再生ワークショップ。
自然の管理者ではなく、ケア・テイカー(世話人)として、森、水の流れ、空気の流れを整える手入れをすることで 自然を助ける技術と心を学ぶ講座。
森の手入れをしているつもりが、気がつくと自分の心がお手入れされているというすてきな2日間です。

<ケア・テイカー イントロダクション、自然の観察とリサーチ、森や川でのフィールドワーク、道具の使い方と手入れの仕方 他>

渓谷自然塾・川の自然塾

山、海、空を循環しながら私たちの命を支えている「水」という大自然のめぐみに思いを馳せるプログラム。沢歩きやカヌ-キャンプなどがあります。

<山歩き・沢歩きの安全技術とマナ-、沢登り、滝遊び、動植物の観察、カヌーキャンプの場合はカナディアンカヌ-での川下り 他>

いのちの自然塾

「お産」を通して「いのち」を考える講座。
生まれて来る赤ちゃんの力、すごさを知ることは、生まれて来た自分のすごさの発見につながり、お産の楽しさを知ることは、自分のいのちを楽しむことにつながります。「産む」「産まない」に関わらず、そして男女を問わず、人間として生まれてきた経験のある方すべてに参加していただきたい講座です。

<お産のメカニズムと「自然出産」について、楽しいお産の体験談、食べ物と身体つくり、おっぱいの話、 パートナー(男性)からみたお産と体験談、グループディスカッション>

こども のびのびキャンプ

手つかずの自然の中で思いっきり、そしてのんびり のびのび遊ぶキャンプ。   特に決まったプログラムはありませんので、子供たちが毎年どんな遊びを発見するのかとても楽しみです。夏は奥多摩の渓谷で、冬はその年々で冬の自然を楽しめる場所を選んで行います。夏はテント泊、冬は宿舎泊となります。

<山歩き、テント張り、渓流の水汲み、おいしいごはん作り、森のトイレ作り、 その他できることはたくさん。それを発見するのは子どもたちです。一例を挙げると:夏はー川遊び、 おうちや秘密基地つくり、魚や動物さがし、星の観察、渓谷歩き、夜のたき火…冬はー雪遊び、シリ滑り、たき火…>

空と大地の学校 – MOTHER EARTH & FATHER SKY –

現代の子供たちにほんものの自然の中で遊んでほしい。
子どもたちがもっているすばらしい野性・本能と感性を伸ばしてほしい。
そして本当の生きる力のある子どもに育ってほしい。
そんな願いを込めて私たちは「空と大地の学校」を開校しました。

四季を通して自然にふれる機会をもち、
海、山、川、森など、都会ではふれる機会の少ない自然の中で遊びます。
一年を通じて同じスタッフ、同じ仲間と共に活動し、新しい友だちの輪を広げます。
「報告会と親の会」を年1回開催します。

<森の探険、海遊び、川遊び、山登り、キャンプ、親の会、など>

手しごと塾

日本のすばらしい伝統、手しごとのいろいろを学びます。

<染め、織り、など>

安全セミナ-

野外で安全に楽しく過ごすために覚えておきたい知識と技術を学ぶ講座。室内講座と野外講座があります。
水辺の安全講座の場合は、完全装備の状態で行なうレスキュ-よりも一般の方々が普通に遭遇するケ-スを想定し、主に普段身に付けているもの、持っているものを使って行なうレスキュ-講座です。

<ロ-プワ-ク、着衣泳、流れの読み方、川の歩き方・泳ぎ方、レスキュ-法他>
<アウトドアでのファーストエイド、指導体制、危険な動植物、フィールド別注意点、など>

食の自然塾

「国産無農薬大豆で作る 手作り味噌 講座」など、食について考える講座。

<年によって内容が変わります。>

(対象:学校・自治体・企業・団体)

オーダーメイドプログラム

日々変化する社会環境や技術そして新しい考え方に対応していくためには、自然と人間の関係を自分の心と体で理解することがとても重要になってきます。森、川、海など、自然の中でのフィ-ルドワ-クを 通して、人と自然・地球を考える研修のプログラム作成から指導までを行ないます。

事例

自治体・団体の自然体験指導者養成講座/企業の河川環境研修/省庁の河川安全講座/中学校・大学・専門学校の環境学習指導/地域活性化計画作成および実施(地域おこし・村おこし)/自然 環境の保全および再生事業 など

|Top|

特定非営利活動法人アースマンシップ

〒180-0004東京都武蔵野市吉祥寺本町4-16-4
Tel 0422-20-8393
info@earthmanship.com